会計ソフトとマイナンバー制度について

img-1

最近何かとマイナンバー制度が世間を賑わしています。



これにより、社会のあらゆる局面においてマイナンバーに対する対応が急がれるものと思われます。



企業においてもマイナンバーは例外ではありません。



企業は給料の源泉徴収票などに対してこの12桁のマイナンバーを記載することを2016年分から義務付けられることになりました。

デザインアンテナ情報収集ができます。

この流れに対して会計業務はどのような影響を受けるのでしょうか。


会計ソフトについてはせいぜいデータにマイナンバーの項目が追加されるだけで今回は特に大きな主だった変更はないようです。
それよりもむしろ大事なのは企業のマイナンバーに対する管理体制にあるようです。

今後続々と発生すると思われる、マイナンバーが記載された情報をいかに外部に漏えいさせないようにするかが企業に求められていることなのです。



実際にどう管理するのかについてのガイドラインも国から発表されており、実際にアクセス権限を設定したり、ログを蓄積していく必要があるそうです。

https://4meee.com/articles/view/360549

そこで最新の有料会計ソフトを導入すると、このガイドラインに関する対策が標準機能もしくはオプション機能として盛り込まれています。

http://www.kyodonews.jp/sports/olympics/beijing/kyodonews/topics2/049292.html

このため、実際に対応に迫られたらこのような会計ソフトの導入もしくはバージョンアップすることをお勧めします。

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/02/post-81.html

なお中小企業においては、マイナンバーの管理を税理士の方にお願いすることがこれから多くなると予想されるので、なるべく早いうちに相談しておくことをお勧めします。

関連リンク

img-2
ナレーションの仕事内容とは

ナレーションと聞くと、ドキュメンタリーやバラエティなどのテレビ番組や、テレビCMで映像のバックで話しているというイメージが強いですが、それ以外にも様々な場所でナレーションが行われています。例えばカーナビなど電化製品の音声や駅のアナウンス、留守番電話や音声通話のガイダンス、銀行のATMや自動販売機の音声、教習所や役所で流れているビデオなど、日常の様々な場面でナレーションが使われています。...

more
img-2
ポンプ交換は10年が目安

揚水ポンプや排水ポンプは、何年ぐらいでポンプ交換するのが適当でしょうか。もちろん機械には個体差がありますし、使用状況によっても大きく異なる可能性があります。...

more
top